美容やダイエットの役立つ情報を発信するブログ

メイクとダイエットなど主に美容に関する事を記事にしています

メイクのリキッドファンデーションについて!

今回のテーマは、メイクのリキッドファンデーションについてです。

 

f:id:destiny6711:20200225143857j:plain

リキッドファンデーションについて

メイクをするときにリキッドファンデーションを使うという人も多いと思います。

リキッドファンデーションを使うとより素肌に近いナチュラルな仕上がりにすることができるという特徴があります。

 

乾燥肌の人がパウダーを使うと乾燥が目立ちますが、リキッドを使うと乾燥を抑えることもできるのでお勧めです。

 

リキッドファンデーションの使用方法

メイクをする際のリキッドファンデーションの塗り方についてですが少し指やスポンジにとってまずはおでこなどの範囲の広い部分から顔の内側から外に向かって塗っていきます。

 

最初は塗り込むというよりもポンとおいてなじませる程度がいいでしょう。皮膚が分厚い部分には少ししっかり目に塗って行って、皮脂の分泌が多めであるTゾーンといわれている部分や目の周り、口の周りなどメイク崩れが目立ってくる場所にはあまり多く載せないで、少し筆につけて叩き込むようにのせて行くのがポイントです。

 

ファンデーションをしっかりと肌の密着させるために、メイクの仕上げとして何もついていない状態のスポンジで叩き込むようにするというのもポイントです。この最後のメイクの仕上げをしておくことで、リキッドファンデーションのつけすぎを予防することができますし、乗り過ぎているファンデーションを取ることができるのでメイク崩れを防止することにもつながります。

 

最後に

きっちりパウダーよりもしっかりとしたメイクの仕上がりにしたいという人は、リキッドファンデーションがお勧めです。