美容やダイエットの役立つ情報を発信するブログ

メイクとダイエットなど主に美容に関する事を記事にしています

デトックスとは?

今回のテーマはデトックスとは?です。

 

f:id:destiny6711:20200303094625j:plain

 

デトックスって何ですか?という疑問にお答えします。

 

デトックスについて

 

日本でいうデトックスはイメージがちょっと異なるかもしれません。体の悪いものを出すということには変わりはないのですが、ダイエット法でもあるということはあまり意識されていないかもしれません。


デトックスは、今話題になっているダイエット方法や健康になるための方法の一つでもありますが、もともとはアメリカのセレブ達が流行させたものです。

 

断食をして体の中の毒素を出すということでヨガや岩盤浴、ゲルマニウム温浴などを利用して体の毒素を出す方法がデトックスと呼ばれています。最近はデトックスと言えば体の浄化作用のことをすべて含めてデトックスと呼んでいます。日本以上に、アメリカというのは健康志向ですし、ダイエット大国でもあるといわれています。

 

日本で今まで健康やダイエットと言えば体を動かして鍛えたりサプリメントを飲む、体にいい食べ物を食べるといったことが一般的でした。この方法というのは体の中にいいものを与えて、つまり足していくという健康法やダイエット法になるわけですが、そうではなくて、体の中にあるものを外に出して健康になる、ダイエットをするという方法がデトックスと呼ばれる方法です。

 

この方法というのは2004年ころからブームになって、ヨガやファスティングなどと一緒にブームになりつつあります。

 

もともと西洋医学では体に与えて健康にする、ダイエットを成功させるという方法がとられてきましたがこのデトックスは東洋医学の考え方です。

 

日本人は昔からもともと一汁一菜といった食事のコンセプトで食べてきましたが、このことが実はデトックスにつながっているとも言われています。最近は欧米化している食生活なために日本人もデトックスが必要になってきました。

 

f:id:destiny6711:20200303095259j:plain

デトックスの効果

 

デトックス効果としては色々な効果があると思いますが、もともと紀元前ごろから、インドで伝わっている医学のアーユルヴェーダや中国の医学などでもデトックスのように体の中の毒素を出すというようなことについては考えられてきました。

 

特に仏教について普及しているようなところでは、断食というのが修行僧の修行のひとつとして行われてきたために、その頃からデトックスが普及していたと考えられています。

 

デトックスをすれば今は健康になれる、ダイエットに成功するといった考え方をしているのですが、他にも人間がもってっている自然治癒力をアップさせたり、自己能力の開発などをアップさせるというような効果もありますし、美容にも効果があるといわれています。

 

西洋医学などでは、便秘になると毒素が体の中にたまっているので、それがダイエットの障害になっていたり老化の引き金になるとも言われていますからそれらを解消して防ぐという働きもあるのです。アメリカのセレブの間や芸能人、ハリウッド女優たちの間で人気になったデトックスは当初はダイエットや美容ための効果だけが重視されていたのですが、だんだんデトックス本来の、健康になる、毒素を出すというような効果についても注目が集まってきました。

 

そして今ではデトックスと言えば健康、美容のため自然治癒力向上のためなど様々なことに精通していることとして人気です。デトックスの効果は人それぞれ違いますが毒素を輩出してくれる効果が一番です。


デトックスの必要性

 

デトックスの必要性について紹介してきたいと思いますが、デトックスはなぜ必要なのでしょうか。

 

デトックスの必要性がないと思っている人も中にはいるかもしれません。

 

今の日本人をはじめとする世界の人たちの生活環境は、数十年前に比べるとかなり変化しているといってもいいと思います。ものにもあふれていますし、食べ物に困るということもありません。このことから人体に有害である金属などが知らず知らずのうちに体の中に蓄積されていくといわれています。

 

農薬や食品添加物もそうですし、化粧品の添加物や車の排気ガスなどもその原因になっています。毒素が体の中に次々に取り入れられている状況で、その毒素を出さなければどんどんたまっていきます。

 

この毒素、たまったらどうなるのかというと、将来ガンになったり老化が早まるというようなことにつながります。デトックスをすればそのような毒素を対外に排出することができますから、健康を促進することも可能ですし、維持していつまでも若々しくあることができます。美容のための効果ももちろんありますし、ダイエットにも効果的です。

 

デトックスといっても色々な方法がりますが、体へのいい効果を期待して行うことで体が健康に、そして美肌に、痩せるといった効果を実感できます。不健康、肌の老化、メタボリックな人が多い現代社会ではデトックスは本当に必要なものだということがよくわかりますし、現代病の予防にもデトックスは必要なのです。


デトックスと毒素

 

デトックスをすれば体の中にある毒素が排出されるとは言いますが、ではどんな成分が体の中の毒素として存在しているのでしょうか。体の中にある毒素というのは、もともとは私たちの体の中にあって食事などから栄養素としてはいってきたものだと思います。これは有害物質だけを残してあとは体に吸収される働きになっています。

 

有害物質がたまっていくことで、体の中には自然と毒素が増えて行くということになります。からだの中に毒素がたまってしまうと色々と不調が体に出るといわれているのです。

 

ではこの毒素具体的にはどんな成分なのかというと、カドミウム、水銀、アルミニウム、亜鉛、ヒ素といった成分がまずあげられます。これらは重金属といって体の中の毒素として知られている成分です。特に日本人には水銀、ヒ素が体の中にたまりやすいと言われていて、その理由は魚介類をたくさん食べることが原因で、お国柄だと言われています。

 

有害な成分は食べ物からだけに含まれるというわけではなくて、たとえば農薬に含まれていたり、たばこの煙や、歯の治療で詰めた歯の詰め物などにも含まれていて、自然に体の中へと毒素として蓄積されていくのです。

 

そこでこの自然にたまっていった毒素をうまく排出していけるデトックスを定期的に行うことで、体の中に害を及ぼすようなことを排除させることができるということになるのです。毒素を輩出して自然治癒をアップさせれば体が正常に動きはじめます。

 

デトックスと水

 

デトックスを考えるなら水はとても重要です。水というのはダイエットをしている人もたくさん飲んだ方がいいと言われていますが、やはり体の中の老廃物をすっきりと体の外に排出させるためにはデトックスの意味も込めて水をたくさん摂取するということは大切なことなのです。汗や尿と一緒に体の毒素がすっきりと排出されます。

 

何もしなくても1日に普通に生活をしているだけで1リットル以上は汗をかくといわれていますから、それを考えてみても1リットル以上は水を摂取しなければいけないということになります。

 

デトックスのために効率よく水を摂取する方法は、朝起きてから飲む水にポイントがあります。

 

朝起きてまずコップ1杯飲水を飲めば体の中の腸の働きが活発になりますこれがデトックスに影響を与えるといわれています。そしてお風呂に入る前にも多めに水分摂取をしておくと汗をたくさんかくことができますからデトックスにつながります。

 

水を飲むと太ると思っている人もいるかもしれませんが、水太りということはそもそもありません。体にある水の流れを常に循環させて毒素や老廃物を排出させるというのはかなり体にとって不調を整えることにもなりますし、ダイエットにも美容にも効果的なのです。とり過ぎた塩分をすっきりと排出させるメリットもありますから、デトックスのために水分をしっかりと摂取しておくということは、体にとってはかなりいい影響を与えているということになるのです。

 

この機会にデトックスについてみなさんも考えてみましょう。きっと、内側からきれいになるとお肌もすべすべになるはずです。